なんという幸運と特権…リフトに座ったままで山の頂上へ達するなんて。それが唯一の方法ではないけど、私たちの多くにとって丘の上からサイドウェイでスライドする事を人生の楽しみとしている。
楽しみ方ってそれだけなのかなと思うけど、まあごゆっくり、それもいい。
さて、エアブラスターはたしか16才か17才になった。スタートは2000年の頭のころで友人や変わり者たちにおせっかいな忠告をするために立ち上げた。スノーボーディングの最も正しい取り組みかたは、シンプルにスノーボーディングを楽しむということ。
空を見上げて息を大きく吸う(そして/もしくは大声で頭にきたことを叫ぶ) 自分自身に挑戦。君のスタイルをシェアして、周囲をリスペクト。
新しい友達を作ろう。長いつきあいの仲間とは旅行の計画を立てよう。
私たちのチームの作り方、私たちが作ったパートナーシップ、エアブラスターでの製品開発のやり方:これらすべてのミッションの目指すところは、さらに上手に丘の上からサイドウェイでスライドするため。
私たちをサポートしてくれる人々のために、ベストを尽くして彼らをサポートする。
エアブラスターの創造に関わるすべての人々の情熱そして献身が夢を実現する。この仕事は情熱。私たちはマジでマニアックなんだ。
マニアックとはスノーボーディングに夢中な奴ら(ときにはマニアック過ぎの傾向もあるけど)のこと。もちろん業務は適切に行う。
びっくりするほどサイドウェイのスライドができる製品の開発と配送は真剣。
とにかくをお楽しみください。エアブラスターの製品は私たちの夢がいっぱい詰まっています。